わき(脇)脱毛ランキング【※初心者にお勧めのサロン比較】

わき(脇)脱毛TOP >> わき脱毛の基礎 >> わき脱毛のデメリット

わき脱毛のデメリット

わき脱毛のデメリットとして挙げられるのは、全て脱毛が完了するまで時間がかかるということです。1回や2回脱毛する程度では、わき脱毛は完了しません。しかも、施術する期間は3ヶ月に1回のところが多いので、1年通ったとしても4回しかできないのです。大体、毛が薄い人で6回、約1年半で終わり、多い人だと12回、3年以上通っても終わらないというのが現状です。

また、回数制の場合、6回や12回など店舗によって様々ですが、その回数でもし脱毛が終わらなかった場合、追加料金を払って、完全にわきの脱毛を行わなければならないということがネックになります。なので、剛毛で普通の人より抜けるのが遅そうだな、と最初から分かっている人は、永久脱毛がある店舗では永久脱毛を選ぶと良いと思います。そうすれば通い放題になるので、3年以上かかってしまったとしても、何度もできるので、おすすめします。

あとは、エステにもよりますが、勧誘があるという点です。今は、無理な強引な勧誘はしないというエステも多くなっていますが、「わき以外の他の部位で気になるところはないですか?」というくらいの質問ならされる可能性もあるので、「ないです」という覚悟で行った方が良いでしょう。また、わきの脱毛をしているうちに、他の部位の脱毛が気になる場合もあります。それもわきの脱毛が終わる頃に気になると、またエステに通うのが長くなってしまうので、注意しましょう。

さらに、わき脱毛をすると汗をかきやすくなるという話もあります。これはエステでの脱毛と何の因果関係もなく、証拠もなく、あるエステでは汗がかきにくくなると言われた人もいるくらいです。ただ、これも個人差があるので一概には言えないのですが、わき脱毛を行って、夏も冬も問わず汗をかきやすくなった人もいるようです。しかし、汗をかくというのは、新陳代謝が良くなっている証拠なので、悪いことではありません。でも、汗をかく本人にしてみたら、あまり気持ちの良いことではないので、これはデメリットになると思います。

わき脱毛のデメリットは、他にもお金がかかる、日焼けができない、生理中は脱毛できない、などが挙げられますが、いずれにしてもメリットの方が上回るでしょう。エステでのわき脱毛は、時間がかかりますが、終わった後は本当にさっぱりします。この快適さのために起こるデメリットは、たいしたことないと思います。是非エステでわき脱毛をして、毎日のお手入れから開放される日々を楽しむことを考えてみてはいかがでしょうか?

  サービス名 店舗数 初回お勧めプラン オススメ度 詳細
ミュゼプラチナム WEB参照 WEB参照 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2013-2014 わき(脇)脱毛ランキング【※初心者にお勧めのサロン比較】 All Rights Reserved.