わき(脇)脱毛ランキング【※初心者にお勧めのサロン比較】

わき(脇)脱毛TOP >> わき脱毛の基礎 >> わき脱毛と毛周期

わき脱毛と毛周期

毛の周期は、成長期、退行期、休止期の3つに分かれます。成長期はその名の通り、細胞が活発に動き毎日毛が伸びている状態を指します。毛が生えている部分によって異なりますが、わきの成長期は、約2ヶ月から5ヶ月とされています。退行期になると細胞の動きは活発ではなくなり、少しずつ毛穴も小さくなり、もう少しで毛が抜ける状態になります。そして休止期になると、毛は抜け落ち、毛根は活動を休止することになります。休止期の期間は約3ヶ月から5ヶ月と言われています。

エステでのわき脱毛は、それぞれの毛周期に合わせて照射を行っていきます。若い人ほど毛周期は短いとされているので、早く脱毛を終わらせることができます。なので、若いうちにわきの脱毛をエステで行うことをおすすめします。わき脱毛の照射は、成長期に行います。休止期にはわきの脱毛はできないので、休止期の終わった成長期に合わせて、予約をとることになります。だいたい3ヶ月に1回程通うのが目安になります。エステによっては、2ヶ月に1回行っているところもあります。

成長期は皮膚の上の毛を剃ったとしても、まだ皮膚の下では細胞分裂が活発に行われており、すぐにまた毛が生えてきます。なので、その皮膚の下に潜んでいる毛に照射を行っていきます。エステでは大抵が光脱毛を使っていると思うので、その光脱毛が黒いものに反応し、脱毛を促してくれます。成長期に照射を受けた毛は、1から2週間で毛が抜けるようになっています。光脱毛が毛根から毛を焼くことをするので、毛根のダメージを受けた毛が抜ける仕組みです。

毛の種類によって、生えてくる周期は異なります。例えば、まつ毛や髪の毛とわきの毛の周期は異なりますよね。髪の毛の成長期の毛は、全体の80から90パーセントにもなります。それに対し、わきの毛の成長期の毛は、全体の30から40パーセントと言われています。自己処理できるのは、成長期と退行期の毛のみになりますが、その数は20から30パーセント程にしかなりません。エステの光脱毛であれば、皮膚の下に潜む奥の方まで照射して焼くことができます。そして、また成長期の毛が出てきたらエステで焼いてもらうのが、一般的な脱毛方法になります。

エステでの脱毛で大事になってくるのは、きちんと毛の周期に合わせて予約を取り、脱毛することになります。忙しかったり、予約が取れないことを理由に成長期に脱毛を行わないと、脱毛する期間が長引いたりするので、注意するようにしましょう。

  サービス名 店舗数 初回お勧めプラン オススメ度 詳細
ミュゼプラチナム WEB参照 WEB参照 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2013-2014 わき(脇)脱毛ランキング【※初心者にお勧めのサロン比較】 All Rights Reserved.