わき(脇)脱毛ランキング【※初心者にお勧めのサロン比較】

わき(脇)脱毛TOP >> わき脱毛の基礎 >> わき脱毛の注意点

わき脱毛の注意点

わき脱毛を行う前の注意点として挙げられるものの一つに、事前に予防接種を受けないことがあります。わき脱毛をする10日前までには予防接種はしないようにしましょう。特によくするインフルエンザの予防接種をして、脱毛することはできません。注意しましょう。あとは、エステでの脱毛前には自己処理をすることになっていますが、カミソリや毛抜きでの処理はやめましょう。肌が傷ついてしまい、脱毛することが難しくなってしまいます。自己処理する場合、電動シェーバーがあるので、それで毛を切るようにすれば肌を傷つけずに済むので、おすすめします。

また意外かもしれませんが、エステでの脱毛前には、毛は2から3ミリメートル伸ばしておくのが理想になります。なので、カミソリや毛抜きなどで完全に剃ることはしなくて良いのです。あまりにも伸びている場合、エステティシャンの人が電動シェーバーで剃ってくれますが、自己処理の場合、つるつるになるまで全て剃る必要はないのです。これは大事になるので、覚えておきましょう。

また、夏には制汗剤をわきに使う人もいるかもしれませんが、脱毛する前には使うのはやめましょう。デオドランドの成分がわきに入ってしまい、脱毛効果が薄れてしまいます。いつも使っている人は、脱毛前だけでなく普段に使うこともやめた方が脱毛の効果を高めます。なので、わき脱毛に通っている間だけでも良いので、制汗剤を使うのは一時ストップしましょう。

あとは、肌が敏感な生理中は、わきであっても脱毛はやめた方が良いということです。生理中は肌が敏感になっており、毛穴も開きやすい状態になっています。照射することは、もちろん生理中であってもできますが、敏感な肌に負担をかけてしまうことになるので、どうしてもこの日でないとだめだという人以外は、生理中は脱毛は避けた方が良いと思います。

最後になりますが、一番大事なのが、肌が傷ついていないことになります。上記しましたが、カミソリや毛抜きを使うと肌は傷つきやすくなるので、気をつけましょう。肌が傷ついていると、その部分だけシールを貼って脱毛することになります。もちろんそのシールが貼ってある部分は脱毛できていないので、また少ししたら、毛が生えてきます。なので、肌が傷ついていると完全に脱毛することが難しくなってしまうのです。自己処理する際には、くれぐれも肌を傷つけないように、丁寧に電動シェーバーなどでお手入れするようにしましょう。

  サービス名 店舗数 初回お勧めプラン オススメ度 詳細
ミュゼプラチナム WEB参照 WEB参照 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2013-2014 わき(脇)脱毛ランキング【※初心者にお勧めのサロン比較】 All Rights Reserved.