わき(脇)脱毛ランキング【※初心者にお勧めのサロン比較】

わき(脇)脱毛TOP >> わき脱毛のFAQ >> 通い放題・無制限のわき脱毛は?

通い放題・無制限のわき脱毛は?

通い放題の無制限のわき脱毛と言えば、ミュゼやエピレが頭に浮かぶ方も多いかもしれませんね。納得するまで何回でも脱毛できる無制限のわき脱毛は、通い放題で回数も期間も文字どうり無制限!もちろん通った回数に関係なく追加料金もかからないし、美しくありたい女性にとっては大きな味方です。脱毛にも自宅で行う場合とミュゼや銀座カラーのようなサロンで行う脱毛と、美容クリニックなどで行う医療レーザーと大きく3つのやり方があることをご存知ですか?

多くの女性が自宅で毛抜きを使って脱毛したり、ワックスや脱毛クリームを塗って脱毛した経験が1度や2度はあると思います。なかには家庭用脱毛機を購入して、試した方もいるかもしれませんね。ところでサロンで行う脱毛と美容クリニックなどで行う医療レーザーとは、いったいどこがどのように違うのでしょうか。美容クリニックなど医療機関で行う医療レーザーは医師が行う医療行為にあたり、医師がいないサロンでは医療レーザーを行うことができない点が1番の違いです。

エステでの脱毛法ですがニードル脱毛や光脱毛が一般的ですがミュゼで行われている、肌に優しくほとんど痛みを感じることがないS.S.C.脱毛法など、そのエステ独自のやり方で脱毛を行っているところもあります。エステでの光脱毛や美容クリニックの医療レーザーが導入される前は、エステや美容クリニックではニードル脱毛が主流でした。ニードル脱毛はわき毛を一本ずつ処理し、毛根からの再び発毛する可能性が低いため永久脱毛に近い方法です。

しかし毛穴にプローブと呼ばれる細い電子針を毛穴に挿入して微弱な電流の熱によって、毛根を焼いて破壊するニードル脱毛は痛みが酷く次第に行うところが少なくってきました。ニードル脱毛に代わって台頭してきたのが、エステでの光脱毛や美容クリニックの医療レーザーです。実は光脱毛も医療レーザーも脱毛の原理は同じなのですが、脱毛機器の出力の差が医療行為にあたるかどうかの違いになっています。つまりエステの光脱毛に比べると美容クリニックの医療レーザーで使用している機械の方がはるかに出力が高いのです。

そのため美容クリニックの医療レーザーで脱毛するとエステで行うよりも回数も半分程度で済み、脱毛効果の永続性も高いと言われています。ただそれでは美容クリニックの医療レーザーの方が、良いかというと必ずしもそうではありません。レーザーの出力が高いので施術中の痛みもそれだけ強く、腫れや炎症などを起こす確率はエステと比べるとはるかに高くなります

それに比べるとエステの光脱毛は腫れや炎症などを起こす可能性がほとんどありません。ただその分医療レーザーが5〜6回程度で済むところを倍以上は掛かります。わき脱毛の場合も個人差があるので、思ってた以上に費用が掛かるケースもあります。しかし通い放題の無制限のわき脱毛であれば、そんな費用の心配も一切いりません。例えばミュゼの場合だとネット予約限定ですが、わき脱毛とVラインがセットで通常3800円が1800円です。期間限定なので興味がある方は、ミュゼのホームページを覗いてみてはどうですか。

  サービス名 店舗数 初回お勧めプラン オススメ度 詳細
ミュゼプラチナム WEB参照 WEB参照 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2013-2014 わき(脇)脱毛ランキング【※初心者にお勧めのサロン比較】 All Rights Reserved.